竹原郷心会
日浦 会長
  • 設立趣旨
    広島県商工労働部に設置された「21ひろしま県内製品愛用運動推進協議会」の活動を担うために発足した。ふるさとを愛し、郷土産業を育てる会であり、郷土産業の活性化を目指している。
  • 現状
    竹原郷心会は、竹原市から西は安芸津町(東広島市)、南は大崎上島町(豊田郡)の一部、三原市・呉市(大崎下島)にも及ぶ広大な地域で事業活動を推進しております。
    会員数もこの広いエリアから多種多様な業界、業種の事業所に入会頂き、現在190会員にまで拡大しております。(発足当初66会員)
  • 担当エリア

    竹原市、安芸津町、大崎上島町、豊町、豊浜町

経 緯

平成5年12月 竹原郷心会発足 初代会長 平 健一郎 (アトム㈱)66会員
平成10年5月 第2代会長 小坂政司 (中国通運㈱)
平成14年7月 第3代会長 山本静司 (創建ホーム㈱)
平成20年6月 第4代会長 木村眞紀子(㈱キムラ)
平成28年11月 第5代会長 平 雄一郎 (アトム㈱)
令和元年6月 第6代会長 日浦徹治 (山陽商船㈱)
(歴代会長は、会長就任時いずれも竹原商工会議所副会頭)

活動概要

  1. 県内製品愛用運動の推進
    会員製品販売促進支援、マツダ車販売支援(職域展示会、イベントでの車両展示)、巡回サービス
  2. 地域イベント協賛
    地域のイベントに参加し、会員製品販売支援やマツダ車展示によるイベント支援
  3. 会員交流・研修
    企業見学会・スポーツイベントの観戦会・会員交流会・研修等の開催
  4. 会員へのサービス
    会員への業務支援・販促機会の提供などのお役立ち活動、車両の巡回点検の実施
  5. その他 広報・会議
    役員会・総会の開催、会報の発行

関連行政とのリンク

竹原郷心会の現況

設 立

平成5年(1993)12月

会員数

172会員 (2021年4月1日現在)

会 長

日浦 徹治 [山陽商船(株) 専務取締役]

副会長

大谷 徹  [大谷酸素(株) 代表取締役]


森下 立身  [(有)モリシタデンキ 代表取締役]

専務理事

中野 和彦  (竹原商工会議所専務理事)

事務局長

溝田 剛人

事務局

〒725-0026 竹原市中央5-6-28(竹原商工会議所ビル内)
TEL:(0846) 22-8920
FAX:(0846) 22-8921
e-mail:takeharakyo@mazda.co.jp

大崎上島町すみれ祭協賛
電源開発㈱開放デー
水素RE車展示
広島エアポートホテルi-stop展示
仁賀小学校でのほたるの里起源説明(新型プレマシー展示説明会イベント)

これまでの発行物のご紹介