郷心会の沿革

1975年1月

広島商工会議所歴代会頭7人で、
東洋工業の支援組織の発起人を結成

1975年1月「郷心会」を発足、代表世話人に村田可朗直前会頭

1975年6月

三次郷心会発足

1978年9月

呉郷心会発足

1979年10月

東広島郷心会発足

1980年3月

「郷心会5周年の集い」開催

1984年5月

「マツダ株式会社」に社名変更

1984年〜

マツダの経営再建が進む。

郷心会活動が縮小(休眠状態へ)

1992年12月

広島商工会議所、「郷心会」再活性化に向け始動
広島県は「21ひろしま県内製品愛用運動推進協議会」を設置し郷心会活動をバックアップする体制を整えた

1992年6月

郷心会連合会設立

初代会長に松井会長、副会長に山本会長。郷心会連合会設立にあたり「より幅広い活動をする為」に会費制を導入

1993年4月

福山郷心会発足

1993年8月

尾道郷心会発足

1993年9月

府中郷心会発足

1993年9月

庄原郷心会発足

1993年11月

因島郷心会発足

1993年12月

竹原郷心会発足

1994年4月

大竹郷心会発足

1994年8月

三原郷心会発足

1996年7月

安芸郷心会発足

1999年3月

「マツダ車拡販」中心の活動から「県産品愛用運動」をより強化する方向へ 

2002年12月

郷心会連合会設立10周年記念・懇親会開催

2015年2月

廿日市郷心会発足

2015年8月

郷心会設立40周年記念行事として『広島シニアゴルフ選手権大会』を開催

2020年1月

マツダ株式会社創立100周年(郷心会設立45周年)