【廿日市郷心会】二百廿日 豊年市民祭り

9月10日 土曜日、3年振りのお祭りが返って来ました。

『二百廿日 豊年市民祭り』、地元では「天神さんのお祭り」とも呼ばれ、長い歴史のあるお祭りです。子供心に走り回る天狗や鬼がとても怖かった思い出があります。

3年ぶりとあって、街は大変な混雑となりましたが、『祭りは無くては成らぬ』大切なもの、と実感した一夜となりました。

この日は中秋の名月、早朝の雨も上がり、雲の隙間から満月も祭りの様子を照らしてくれていました。
コロナ退散、! ! ! 家内安全、商売繁盛 ! !
少しずつ、当り前の日常を取り戻しつつある実感が湧いて来ました。