【広島郷心会】令和4年度 広島郷心会通常総会 開催報告

8月2日(火)、令和4年度第1回広島郷心会通常総会がグランドプリンスホテル広島にて開催されました。高場会長以下、156名の方々にご参加いただきました。

会長 高場敏雄様

高場会長より開会挨拶の後、広島県商工労働局 総括官 山高龍治様、広島市経済観光局長 津村浩様のご両名にご来賓の挨拶をしていただきました

広島県商工労働局 総括官 山高龍治様
広島市経済観光局長 津村浩様
監事 長沼毅様 

第1号議案「役員の変更」、

第2号議案「令和3年度事業報告及び収支決算」並びに長沼監事による監査報告。

第3号議案「令和4年度事業計画(案)及び収支予算(案)」以上3議案を説明し、承認をいただきました。

議事承認後、マツダ㈱代表取締役社長兼CEO 丸本明様からご挨拶、宗兼副会長から閉会挨拶をいただき、通常総会を終了いたしました。

マツダ(株)代表取締役社長兼CEO 丸本明様
副会長 宗兼邦生様

総会終了後、熊野 英生様(第一生命経済研究所 首席エコノミスト)より「コロナ後、ウクライナ侵攻後の世界経済、日本経済はどうなるか?」についてご講演をしていただきました。最後に、久保理事より閉会挨拶をしていただいて講演会を終了いたしました。

講師 熊野英生様
理事 久保祐三様