【三次郷心会】2022年度「山陰釣り大会」開催報告

7月18日(日)、三次郷心会恒例の山陰釣り大会を開催しました。

当日午前10:00の天候は晴れ時々曇り。気温は30度ほどで、少し風があり、比較的過ごしやすい状況の中で、39名10会員様にご参加いただきました。ありがとうございました。
尚、コロナ前までは表彰式を行っておりましたが、現在はコロナ過のため行わず、魚の測定だけを行い、後日結果発表を行っています。

釣り大会のルールは、キスの大きさを2匹足した合計で争います。また、最も大きなキスを釣り上げた方に「キス大物賞」が授与されます。その他、キス以外の魚でも賞を設けています。

今年の皆様の釣果は、昨年よりも大きさ、数共に上々であったようです。優勝は、2匹合計44.1cm(22.7、21.4)、大物賞は、24.0cmでした。
皆さま釣り大会を毎年楽しみにされておられ、参加者の中には、息子が小学生の頃から大会に参加しており、その息子が小学生の息子(孫)を連れて今回参加しました。と、親子3代で参加いただいてる会員さんもいらっしゃいました。
会員さんとの繋がりを育む事業として、来年もまた開催いたします。

大物賞
釣果
測定風景
他の魚
他の魚