【ご案内】吟ずる者たち~オール広島ロケの日本酒映画

明治から令和へ、「百試千改」の言葉が、消えかかったモノづくりの魂に明かりを灯す!

明治期、当時不可能と言われた軟水による日本酒の醸造法を確立し、利己のためとせず全国に波及させた「吟醸酒の父」三浦仙三郎。この映画は、女優の比嘉愛未さん演じるヒロイン永峰明日香が、仙三郎の遺した『百試千改』の魂を継がんとする現代の酒蔵の父の背を追い、日本酒造りに魂を傾ける姿を描きます。

「何度も試して直す。なんぼいけんかってもそこを見つけて直す。わしゃあ負けんど。」仙三郎の『百試千改』の魂は、どんな困難に直面しても決して諦めない私たち広島人の想いとも重なるところがあるはずです。「モノづくり県広島」の魂を謳うオール広島ロケの映画「吟ずる者たち」をぜひご覧下さい。マツダも「広島の市民と企業の応援で作り上げる映画」との趣旨に賛同し、協賛しています。

11月5日より以下の映画館で上映中です!

「八丁座」

「T・ジョイ東広島」

「呉ポポロシアター」

「福山駅前シネマモード」

詳細は映画「吟ずる者たち」公式サイトをご覧ください